ユーザー登録
文字サイズ

特集1 赤ちゃんを中心に広がる笑顔 -産後間もない時期の母子への支援を強化1

1/49

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■産後の母親の心と体をサポート
出産後の母親は、出産や育児の疲れから体調が思わしくなかったり、育児に対する不安を抱えたりするなど、心も体も不安定な状態になりやすいものです。赤ちゃんのお世話が待ったなしに始まり、出産で負担がかかった体を休めることもままなりません。不安や疲労を抱える母親をサポートし、産後の母子が孤立することなく安心して子育てをスタートできるように、市では、平成31年1月から新たに「産婦健康診査の費用助成」と「産後ケア事業」を開始します。
「産婦健診」では、産後うつにかかりやすい産後2週間・1カ月の頃に行う母親の心身の健康診査への費用を助成。健診で心身の不調を早い段階で発見し、必要な支援につなげます。また、「産後ケア」では、家事や育児のサポートが受けられず、心身の不調や育児不安を抱える母親に対し、病院等で必要なケアや育児サポートなどを行います。

■切れ目のない子育て支援の充実
市では、区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課を「子育て世代包括支援センター」に位置付け、両親教室や新生児全戸訪問の実施、育児ヘルパー派遣等、妊娠期から出産・子育て期にわたる総合的な子育て支援を行っています。
産後間もない時期の子育て家庭へのサポート体制を強化することにより、切れ目のない子育て支援をさらに充実させ、安心して子どもを産み育てられる環境づくりを進めていきます。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号