ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2018年4月号

お知らせ 4

17/40

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■ドリームジャンボ
発売期間:4/4(水)から4/27(金)まで
1等・前後賞合わせて5億円
ドリームジャンボミニもあわせて発売宝くじの収益金は、児童館や道路の整備など私たちの身近な暮らしに役立てられています
問合せ:財政企画課【電話】214-8111

■勤労者融資制度をご利用ください

対象:市内にお住まいで中小企業にお勤めの方、または市内の中小企業にお勤めの方
・保証料は不要です。利子の補給制度(年0・5パーセント相当)もありますのでご相談ください
申込み・問合せ:東北労働金庫【電話】0120-1919-62
問合せ:市民生活課【電話】214-6148

■地下鉄駅の乗車券発売所の混雑緩和にご協力ください
4月は、市バス・地下鉄の定期券を購入する方で乗車券発売所の窓口が混み合います。特に、高校の入学式・始業式が集中する4月9日(月)・10日(火)の午後3時以降は、泉中央駅・仙台駅の乗車券発売所では大変な混雑が見込まれます。定期券を購入する方は、混雑する日時・窓口以外の利用をご検討ください。なお、詳しい混雑情報は交通局ホームページでもご覧になれます。
問合せ:交通局案内センター【電話】222-2256

■「飼い猫」と「飼い主のいない猫」の適正飼育を推進します
「人と動物がともに健康に生きていけるまち」の実現のため、飼い主だけでなく、地域としての取り組みも進めていきます。「飼い猫」のルールとマナー◦屋外での排せつやけが、病気を防ぐためにも、猫は室内で飼いましょう
・行き場のない命を増やさないため、また病気の予防、猫の精神的な安定などのためにも、不妊・去勢手術を実施しましょう
○「飼い主のいない猫」との共生を目指しましょう
地域で餌場や排せつに関してのルールを決め、不妊・去勢手術を実施して、まちに住む猫を「地域猫」として世話をしましょう。仙台市獣医師会では、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の助成を行っています。詳しくはお問い合わせください。
問合せ:アニパル仙台【電話】258-1626

■「道路不具合通報システム」をご利用ください
道路に関する不具合について、スマートフォンアプリを利用し、手軽に市に通報できる「道路不具合通報システム」の運用を行っています。
利用に当たっては、スマートフォンやタブレット端末で、アプリ「Fix(フィックス)My(マイ)Street(ストリート)Japan(ジャパン)」をダウンロード・ユーザー登録し、道路の不具合を見つけたら、スマートフォン等でその箇所を撮影・投稿します。市では受け取った情報を基に、修繕などの対応を行います。
通報の対象は道路の穴・段差、側溝・防護柵・カーブミラーの破損など市が管理する道路の不具合に関することです。道路拡幅や側溝整備など、新たな整備の要望は対象となりません。また、倒木などの緊急を要する場合は、電話でご連絡ください。
アプリのダウンロードや投稿の仕方など詳しくは、市ホームページをご覧いただくかお問い合わせください。
問合せ:道路保全課【電話】214-8381

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号