ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2018年4月号

税のお知らせ

11/40

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■市税がクレジットカードで納付できるようになります
4月2日(月)から、市税がインターネットを使って、クレジットカードで24時間いつでも納付できるようになります。納付できる税金は、市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、固定資産税(償却資産)、軽自動車税のうち、納付書1枚当たりの金額が100万円未満のものです。納付可能な期間は、納付書を発行した年の翌年5月31日までとなります。
納付に必要なもの:納付書(納付番号、確認番号が印字されたもの)、クレジットカード(VISA(ビザ)、Master(マスター)Card(カード)、JCB、AMERICAN(アメリカン)EXPRESS(エキスプレス)、Diners(ダイナース)Club(クラブ))
納付方法:市ホームページから納付サイト(「仙台市 クレジット」で検索)へアクセスし、画面の案内に従い、納付書およびクレジットカードの情報を入力することで納付できます
●納付金額に応じて、システム利用料が必要となります。詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください
問合せ:収納管理課
【電話】214-8140

■固定資産税・都市計画税の納税通知書の発送について
平成30年度の固定資産税・都市計画税の納税通知書は、4月3日(火)ごろに発送します。納税通知書には課税明細書を添付していますので、課税内容をご確認ください。
問合せ:下表の担当課まで

■固定資産税・都市計画税の納期は5月1日です
平成30年度固定資産税・都市計画税の第1期分は、5月1日(火)までにお近くの金融機関などで納めてください。また、口座振替をご利用の方は5月1日(火)に振り替えになります。
問合せ:収納管理課
【電話】214-1010

■固定資産税の減額特例適用期間が終了する新築住宅の税額について
床面積などが一定の要件に該当する住宅については、新築住宅の減額特例措置の適用により、新築後3年度分(3階建て以上の中高層耐火・準耐火建築物である住宅は、5年度分)に限り、床面積120平方メートルまでの税額を2分の1に減額しています。
平成26年(3階建て以上の中高層耐火・準耐火建築物である住宅は、平成24年)に新築した住宅への減額特例措置の適用は、平成29年度で期間が満了となりますので、平成30年度分の固定資産税は、本来の税額となります。
問合せ:
北固定資産税課
・青葉区【電話】214-8604
・泉区【電話】214-8605
南固定資産税課
・宮城野区・若林区【電話】214-8694
・太白区【電話】214-8695

■市税の証明書を発行します
区役所、総合支所、証明発行センター、仙台駅前サービスセンターでは、市税の納税証明書・課税証明書などの各種証明書(有料)を発行します。コンビニエンスストアでは、マイナンバーカードを利用して、市県民税課税(非課税)証明書のみ発行します。平成30年度分の証明書の発行時期は、次のとおりです。

●区役所・総合支所のみで発行する証明書がありますので、事前にご確認ください
問合せ:
税制課【電話】214-8622、
区役所税務会計課、総合支所税務住民課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■平成29年分確定申告に係る振替納付日等のお知らせ
所得税および復興特別所得税の振替納付日は4月20日(金)、消費税および地方消費税の振替納付日は4月25日(水)です。詳しくは、国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)をご覧いただくか、お問い合わせください。
問合せ:
仙台北税務署【電話】222-8121
仙台中税務署【電話】783-7831
仙台南税務署【電話】306-8001

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号