ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2018年7月号

保健・福祉

14/68

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■一般用敬老乗車証は更新手続きが不要です
一般用敬老乗車証(券面に期限の記載のないもの)は継続して使用することができます。一度交付を受ければ、その後は新たに交付・更新の手続きは必要ありません(※福祉割引用を除く)。繰り返しチャージ(入金)してお使いください。
※福祉割引用敬老乗車証は、毎年9月中に更新手続きが必要
問合せ:
高齢企画課
【電話】214-8167
区役所障害高齢課、総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■障害者交通費助成の更新申請が始まります
ふれあい乗車証、福祉タクシー利用券、自家用自動車燃料費助成券、敬老乗車証(70歳以上の障害のある方)のうちいずれかの選択制となります(対象障害と等級、所得に制限有り)。現在、ふれあい乗車証、福祉タクシー利用券、自家用自動車燃料費助成券の交付を受けている方で、7月1日時点に有効な障害者手帳をお持ちの方には、6月29日に申請用紙を郵送しています。現在該当していない方でも、障害の程度や所得が変わると該当になる場合がありますので、ご相談ください。
問合せ:区役所障害高齢課、総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■介護保険負担割合証をお送りします
介護保険サービス等を利用する場合は、世帯や所得などに応じて1~3割の利用者負担(自己負担)があります。
要介護・要支援の認定を受けている方および豊齢力チェックリストにより事業対象者と判定された方に、8月から適用される負担割合を記載した「介護保険負担割合証」を7月中旬にお送りします。8月以降、介護保険サービスなどを利用する際に介護保険被保険者証と一緒にサービス事業所へご提示ください。
問合せ:区役所障害高齢課、総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■夏の献血にご協力ください

・本人確認ができるものをご持参ください
問合せ:健康安全課
【電話】214-8698

■仙台すくすくサポート事業入会説明会
日時:7月26日(木)午後6時~7時15分
会場:市役所上杉分庁舎2階
対象:子どもを預けたい方(利用時間に応じた費用がかかります)と、預かることができる方
・託児有り(1歳~3歳6カ月。要申し込み)
申込み:電話またはファクス(参加者の氏名と電話番号、託児希望の方は子どもの氏名、年齢も記入)で仙台すくすくサポート事業事務局
【電話】214-5001
【FAX】214-8610

■寝たきりの方の訪問健康診査
実施期間:7月2日(月)~10月31日(水)
対象:40歳以上の在宅で寝たきりの方
健診項目:基礎健康診査に準じます
・自己負担金はありません
・かかりつけ医にご相談の上お申し込みください
申込み:電話で9月28日までに区役所家庭健康課、総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■国民年金保険料の免除申請をお忘れなく
国民年金保険料の納付が経済的に困難な場合、申請して承認されると、保険料の全額または一部が免除されます(所得審査有り。前年の所得に応じて、4段階の免除区分)。
問合せ:区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

■エイズ・梅毒即日検査

・匿名で受けられます
・予約制
申込み:検査日の1カ月前~前日までの平日午後1時~4時に予約専用電話
【電話】090-4478-4641で。市ホームページからも申し込めます
問合せ:健康安全課
【電話】214-8029

■新しい国民健康保険高齢受給者証をお届けします
国民健康保険に加入している70歳~74歳の方へ、8月から使える新しい高齢受給者証を7月下旬にお送りします。宮城県も保険者となったことにより、今回お送りする分から、「宮城県国民健康保険高齢受給者証」に名称が変わります。
8月以降に病院等で受診する際は、お手元の被保険者証と一緒に新しい受給者証を提出してください。なお、新しい被保険者証は9月にお送りします。
問合せ:区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課(【電話】はinformation-共通事項-参照)

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号