ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2019年12月号

特集1 仙台で「したい」こと、新発見!1

2/48

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■ウェブサイト「仙台旅先体験コレクション」ができました

◇「日本一の体験都市」を目指して
本市の宿泊者数は約587万人(平成30年)。人口減少や国内旅行需要の低迷などにより、その数は近年、微増にとどまっています。一方、外国人宿泊者数は順調に増加しているものの、全国に占める東北のシェアは約1・5%(平成30年)にとどまり、全国的なインバウンド増加の流れからいまだ立ち遅れている状況です。また、団体旅行から個人旅行へ、「見る観光」から「体験する観光」へ、旅行形態も変化しつつあります。
市では、平成31年3月に「仙台市交流人口ビジネス活性化戦略」を策定。令和3年までに宿泊者数を過去最高の600万人泊にすることを目標に掲げ、交流人口のさらなる拡大を図るとともに、誘客を消費に結びつけ、地域経済の活性化につながる施策を展開しています。その主要プロジェクトの一つとして、日本一の体験都市を目指し、国内外からの旅行者が楽しめる体験プログラムを3年間で1000本創出する事業を開始。体験プログラムを数多く提供することで、旅行者に、より長く滞在して市内で消費していただくことを目標としています。
仙台観光国際協会内に新設された担当部署では、地域の事業者の皆さんと連携しながら、仙台の豊かな自然や祭り、歴史・文化、スポーツ、食など多彩な資源を活用した、さまざまな体験プログラムの発掘・創出に取り組んでいます。

◇「仙台旅先体験コレクション」で「したい」ことを検索
10月末に、体験プログラムを紹介する専用ウェブサイト「仙台旅先体験コレクション―わたしの『したい』がきっと見つかる」を開設しました。サイトには歴史や文化を感じる「まち歩き」、里山や川沿いでのサイクリングなどの「アクティビティ」、着物レンタルや写経体験などの「伝統文化・日本文化」、仙台ならではの食やお酒を楽しむ「食体験」等、さまざまなジャンルの体験プログラムを掲載。エリア、ジャンル、キーワードなどから、お好みのプログラムを簡単に検索できます。
これらのプログラムは、観光やビジネスなどさまざまな目的で仙台を訪れる旅行者のみならず、市民の皆さんが休日にお出かけする際にもご利用いただけます。今まで知らなかった新たな仙台の魅力を体感してみませんか。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号