ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2019年3月号

市政トピックス

3/45

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■市中心部に震災メモリアル拠点を ―第1回検討委員会を開催しました
平成26年12月に仙台市震災復興メモリアル等検討委員会では、東日本大震災の経験を継承するため、沿岸部と中心部それぞれに、震災に関するメモリアル拠点を整備することが望ましいとする提言をまとめました。これを受け、市では平成27年度に沿岸部の拠点として若林区荒井に「せんだい3・11メモリアル交流館」を開館。その後、市中心部の拠点についても検討を進めています。 
1月30日には、新たに設置した中心部震災メモリアル拠点検討委員会の第1回会議を開催しました。新たな検討委員会は、研究者や専門家など有識者10人で構成。2020年度までに、中心部メモリアル拠点の基本的な方向性を示す基本構想の策定を目指します。 
初会合では、今後のメモリアル拠点の在り方について、「東北の被災地の中心的な都市である仙台の役割を果たせる拠点に」「過去の震災を伝えるだけでなく、今後起こる災害と共に生きるために必要なことを発信できれば」などの意見が出されました。また野家(のえ)啓一委員長は「つくって終わりではなく、持続的な活動・交流の場にしていきたい」と話しました。

■若き音楽家の競演―仙台国際音楽コンクールの出場者が決定
世界的にも珍しい、協奏曲を課題曲の中心に据える仙台国際音楽コンクール。若い音楽家の育成や、国際的文化交流の推進等を目的に、平成13年から3年に1度開催されています。ピアノとバイオリンの2部門で、10代から20代の出場者による熱演を、世界的に著名な音楽家が厳正に審査します。 
第7回となる今大会では、39の国と地域から467人の申し込みがありました。書類や動画による予備審査の結果、ピアノ部門43人、バイオリン部門41人、計84人が本選への出場権を手にしました。 
ピアノ部門は5月25日(土)、バイオリン部門は6月15日(土)から予選、セミファイナル、ファイナルが行われます。また、コンクール期間中、審査委員によるマスタークラスや、出場者によるミニコンサートなども開催します。

■札幌市水道局と人事交流に関する協定を締結
1月25日、仙台市水道局は札幌市水道局と、「災害時相互応援強化に係る人事交流に関する協定」を締結しました。 
両市水道局は、18の政令指定都市と東京都が結ぶ「19大都市水道局災害相互応援に関する覚書」の中で、互いを応援幹事都市に設定。一方の都市で災害が発生した際には、もう一方の都市が状況把握、国や関係機関との連絡調整の中心的な役割を担うこととしています。これまでも定期的な合同防災訓練などで交流してきました。 
平成31年度から、毎年職員を相互に1人ずつ派遣。両市間で、東日本大震災や北海道胆振(いぶり)東部地震の経験を共有します。また、互いの都市の業務や地理、風土などへの理解を深め、災害時の的確な支援につなげます。全国で頻発する大規模災害に備え、両市で災害時の応援・受援体制のさらなる充実や連携強化を図っていきます。

■スポーツで活躍した個人・団体を表彰
2月5日、「仙台市スポーツ賞」の表彰式を開催しました。これは、昨年1年間にアマチュアスポーツの分野で優秀な成績を収めた方や、本市のスポーツ振興に貢献された方に贈られるものです。 
大賞は、団体の部では、天皇杯第46回日本車いすバスケットボール選手権大会において、大会10連覇を達成した宮城MAX(マックス)が受賞。個人の部では、ITTFワールドツアーグランドファイナルで史上最年少優勝を果たした、卓球の張本智和(はりもとともかず)選手が受賞しました。 
宮城MAXの豊島英(あきら)選手は「この賞に恥じないよう精進していきます」とあいさつ。ITTFジュニアサーキット・中国大会で優勝し、個人の部で栄光賞を受賞した卓球の張本美和選手は「世界を代表する選手になりたい」と今後の抱負を語りました。このほか、栄光賞、優秀賞、奨励賞、功労賞を全83組に贈呈しました。

■貴重な文化財を地域の力で守る―文化財防火デー

1月26日の文化財防火デーは、昭和24年に奈良県の法隆寺金堂の壁画が、火災で焼失したことにより制定されました。毎年この日を中心に、全国で消防訓練等の文化財火災予防運動が行われています。 
仙台市内でも、大崎八幡宮や賀茂神社など11カ所で消防訓練を実施。町内会や婦人防火クラブの皆さんが参加し、通報訓練、文化財等の搬出訓練などを行いました。水消火器と水バケツリレーによる初期消火訓練では、参加者同士で声を掛け合う姿も見られました。 
地域の貴重な財産を後世に残せるよう、火災時の対応について、地域全体で確認する一日となりました。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号