ユーザー登録
文字サイズ

仙台市政だより 2020年2月号

4月1日から飲食店や事業所等の原則屋内禁煙が義務化されます

15/46

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

健康増進法の改正により望まない受動喫煙を防止するため、4月1日から多くの方が利用する施設や飲食店では、原則屋内禁煙となり、喫煙ができるのは一定の要件を満たした喫煙専用室等のみとなります。また、施設や飲食店および喫煙専用室等の出入り口に標識を掲示することが必要になり、喫煙専用室等の中へは、利用者、従業員ともに20歳未満は終日立入禁止となります。これらに違反すると、罰則の対象となることもあります。詳しくは市ホームページをご覧ください。

◆喫煙専用室等の設置要件(下記の3点のいずれも満たす必要があります)
・喫煙室の出入り口は、室外から室内への風速が0.2m/秒以上であること
・壁・天井等によって区画されていること
・換気扇などでたばこの煙が屋外に排気されていること

◆全ての施設や飲食店で守るべき義務
・喫煙が禁止されている場所に、使用できる状態で灰皿などの器具や設備を設置しない
・喫煙室以外の場所でたばこを吸っている(または吸おうとしている)人がいたら、吸うのをやめさせるか、その場から退出することを求めるよう努める
・施設の外に喫煙所を設置する場合は、出入り口付近や人通りの多い場所を避けるなど、受動喫煙が生じないよう配慮する

問合せ:健康政策課
【電話】214・8198

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 仙台市 〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号